お知らせ

三宝

主な産地 下市町
特徴 三宝とは献上物や供物をうやうやしく運ぶ台のことで、一般的にはお正月の鏡餅を載せたり、神棚にお供えする台として使用されています。
歴史 三宝の歴史は古く、南北朝時代に後醍醐天皇への献上物を載せる器として使用されたのがはじまりとされ、豊富な吉野ヒノキを加工した伝統産業です。