奈良を知る

主な産地 吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村
主な季節
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
特徴 マメ科のつる性植物である葛の根を粉砕し、水に晒して乾燥させるなどして、葛粉は精製される。夏は葛きり、冬には葛湯として楽しめ、高級料理でも多々使用される。
歴史 吉野地域は良質な水源に恵まれた寒冷の土地であることを背景に、葛の根の品質が高く、葛粉の精製にも適しているとされ、吉野地域の葛の根でつくられた葛粉が朝廷に献上され賞されたことが評判を呼び、その食文化が根付いた。