奈良を知る

醤油

主な産地 奈良市、大和郡山市、桜井市、御所市、宇陀市、山添村、三郷町、明日香村、吉野町、下市町
主な季節
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
特徴 1960年代「中小企業近代化促進法」の施行により、日本のほとんどの地域で醤油メーカーが共同工場で生産を行うようになったのに対し、奈良の醤油蔵では、それぞれの蔵が昔ながらの醸造を続け、「酵母菌」を代々守り継ぎ続けてきた。今でもそれぞれの蔵によって全く味が異なる醤油が生産されている。
歴史 日本が世界に誇る万能調味料。県内では、19もの会社が醤油を製造している。それぞれにこだわりのある醤油をつくっているので、用途や好みに応じて使いわけたい。