奈良を知る

アスカルビー

主な産地 奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、香芝市、葛城市、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、田原本町、御杖村、高取町、明日香村、上牧町、広陵町、河合町、大淀町、下市町
主な季節
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
特徴 丸みのある円錐形で、粒ぞろいがよく、水分が豊富で口に含んだ瞬間に果汁が溢れ出るジューシーさが幅広い世代に親しまれている。観光農園では完熟のアスカルビーを食べることができる。
歴史 「アスカルビー」は奈良県が育成した イチゴの品種。水分が豊富で口に含んだ瞬間に果汁があふれるジューシーさが幅広い世代に親しまれています。奈良県が育成し、2000年に品種登録されたロングセラーいちご。