奈良を知る

主な産地 天理市、五條市、御所市、下市町
主な季節
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
特徴 甘味と食感をダイレクトに感じることができる。熟し具合によっても味や食感が変わる。
歴史 奈良の柿の歴史は古く、「正倉院文書」にも記録が残る。奈良県は全国第二位の生産量を誇る大産地だが、最大の特徴は出荷期間の長さにある。生産量日本一のハウス栽培や冷蔵保存技術と複数の品種を組み合わせ、7月〜1月の半年間柿を出荷することができる唯一の産地である。