奈良を知る

こまつな

主な産地 大和高田市、宇陀市、田原本町
主な季節
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
特徴 宇陀市内のこまつなは、冷涼な気候を活かしてじっくりゆっくり育てられている。 こまつなは、食物繊維を多く含み、煮物、炒め物、おひたしなど、さまざまな料理に向いている。
歴史 大和高田市や田原本町では都市近郊の立地条件を活かした軟弱野菜の栽培が盛んで、こまつなも水田の転作作物として栽培されている。また宇陀市では冷涼な気候を活かした雨よけハウスでの周年栽培が行われている。