奈良を知る

ひもとうがらし

主な産地 五條市、田原本町、吉野町
主な季節
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
特徴 太さ5mm程度の細くて長い形状で、濃緑色で皮が柔らかく、甘みが強い。収穫に労力がかかるため、市場に出回ることは少ない。ししとうと比べて、ビタミンC、βカロチンが豊富。
歴史 収穫に労力がかかるため、市場に出回ることは少ないが、古くから自家消費用として作られており、夏になると直売所で売られることが多い。郷土食として、佃煮や煮物、炒め物や揚げ物に利用されてきた。