奈良を知る

片平あかね

主な季節
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
特徴 茎や葉脈まで赤く、生を薄く輪切りにしてサラダとするだけでなく、陰干しにしたものを葉付きのまま塩漬けにし、酢と砂糖を混ぜ、甘酢にしてつけるとその鮮やかさが一層増します。
歴史 ルーツやいつ頃から栽培されてきたかなど詳細は不明であるが、少なくとも戦前から山添村片平の集落で栽培されていた品種で、奈良県では、「大和の伝統野菜」に認定されています。